PRIZE

オンエアーアーティストの中から
3ヵ月に一度PRIZEアーティストを決定

2020 GRAND GIANT LEAP PRIZE

該当者なし

特別賞

35’s Town
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
一音で聴き手を惹きつける圧倒的な声、歌の表現力、演奏のダイナミズム、泥臭くもあるバンドのスタンス。ギターロックが時代錯誤と言われがちな今だからこそ、潜在的に求めてしまうロックの可能性を改めて感じさせてくれる数少ないアーティストだと思いました。「バズる」を一括りに追いかける今の時代に、純粋にこのバンドのストーリを追いかけたい。そんな原点回帰とも言える想いも込めて特別賞とさせて頂きました。

かふ
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
試行錯誤、まだまだ出来上がっていない事が魅力的に映りました。あんな事もこんな事もできるな、とこれからが楽しみなアーティストと言う事で特別賞とさせていただきます。

2020 PRIZE ARTIST

特別枠

特別枠

QINARI
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
ボーカルの透明感のある声とメロディーはナローな雰囲気もありとても心地よく、サウンドも80’sUKのエレクトロ、ポップ、ニューウェイヴを彷彿させるサウンドで今後の音楽シーンを視察する中では、とてもLIVEの気になるアーティストだと思い特別枠として選出させてもらいました。

特別枠

COMETO
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
まさに等身大。その瑞々しさがどんなふうに成長するのかが楽しみ。これからを追いかけたいという思いを込め特別枠として選出させていただきました。

4thPRIZE

4thPRIZE

THE NOBES
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
さまざまなルーツミュージックに精通しながらも、今の時代に聴きたいポップスも奏でられるバンド。幅広い層からネットカルチャーまで積極的なアプローチができる可能性も感じました。新しい解釈で新しい音楽を鳴らしていって欲しいアーティストです。

4thPRIZE

夜の最前線
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
SNSからのヒット全盛の中で、肌感覚で愛を感じられる貴重なロックンロールバンド。不器用に突っ走って欲しいアーティストです。

3rdPRIZE

3rdPRIZE

This Man'
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
単に洋楽ラウドロックが好きではなく、日本のマーケットや日本人ならではのエモの解釈を意識した楽曲構成。そこに大いに可能性を感じるということで選出させていただきました。

3rdPRIZE

35's Town
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
ボーカルのハスキーな声の良さもさることながら、メロディーの良さが際立つ楽曲が多くセオリーより感覚を大事にしている事が伝わるアレンジに自然と惹き込まれました。結成間もないながらも強い意識と気概を感じさせるバンドだと思いPRIZに選出させて頂きました。

2ndPRIZE

2ndPRIZE

ハシビロコウズ
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
風景を描くように音を紡いでいく、浮遊感であり幻想的なサウンド。3人で作る音の可能性をとても感じました。独自の視点で描く世界観は、他には真似できないオリジナリティーになっていてこれからが期待されるバンドだと思います。

2ndPRIZE

かふ
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
ジャンルや定義とは無縁で自由でシンプルに活動しているな、と思います。それでいてビックになるための必要条件″前向きさ”を感じさせる、期待できるアーティストです。

1stPRIZE

1stPRIZE

輪廻
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
粗削りで気になるところもあるが、サビのインパクトなど不思議と良いところだけ印象に残る。伸びしろに期待できるバンドということでPRIZEに選出させていただきました。

1stPRIZE

EVE OF THE LAIN
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
2020年、暗雲立ち込める今こそ必要とされるメッセージの代弁者。真っ直ぐで伸びやかな歌、嘘のない詞、ストレートなサウンドにそんな想いを託す気持ちで選出させていただきました。迷わず自分達の音に自信を持って沢山の人に届けて欲しいと思います。

2019 GRAND GIANT LEAP PRIZE

GRAND GIANT LEAP PRIZE受賞コメント
今回”GRAND GIANT LEAP PRIZE”に選出していただきましたEzoshika Gourmet Club(エゾシカグルメクラブ)と申します。数多くのバンドの中から、僕たちの音楽に期待をしていただき、ありがとうございます。 ちょっと尖っていたり、ヘンテコなところをどこかに持っているけれど、ポップで日本らしい(オリエンタルな)音楽をやれるバンドをやりたいと思い始めたこのエゾシカグルメクラブですが、このような形で少しでも僕たちの音楽が認められ、大変嬉しく思っております。 そして多くの人にこの音楽を届けるためには、まだまだこれからもやれることは本当にたくさんあります。20年後に聞いても色あせない、そんな魅力をバンドとしても、一個人としても磨けるよう精進してまいります。 これからのエゾシカに、どうぞご期待ください。
GIANT LEAP実行委員会のコメント(A-Sketch)
変則的なロックサウンド、歌詞、コードプログレッション。一度聴いたら何度も聴きたくなるような中毒性も持ち合わし、昨今のサブスク時代に合ったアーティストだと思います。 今後彼らと共に大きな飛躍を目指していきたいと思い、選出しました。
GIANT LEAP実行委員会のコメント(avex)
クリエイティブ、パフォーマンスなどのセルフプロデュースが群を抜いてできているバンドだったと思います。 そしてそれら全てが、内省的でありながらクールに人にも働きかけてくる楽曲に紐づいていて、アーティストとしてあるべき姿を体現できているグランプリに相応しいバンドだと思います。

2019 PRIZE ARTIST

4thPRIZE

3rdPRIZE

THE 革命キラ獣
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
独特な雰囲気と作り込まれた繊細な楽曲から、この令和時代の空気感をひしひしと感じさせられました。楽曲だけでなく、アーティスト自身が纏う空気の良い意味での奇抜さを含めて、これからの音楽シーンを席巻する次世代アーティストになることを確信して、4th GIANT LEAP PRIZEに選出させていただきました。

4thPRIZE

Rainscope
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
シティポップの様式で心地よくサウンドを聴かせながら、どの楽曲でもサビのリリックは耳障りだけではない印象が残る言葉がセレクトされていて、全体感としてきっちりメッセージを感じとらせる。ヴィジュアル含めセルフプロデュースができていることに可能性を感じ、プライズアーティストとして選出させていただきました。

3rdPRIZE

3rdPRIZE

Ezoshika Gourmet Club
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
2000年代、ビックヒットがバンドから生まれた時代を彷彿させる直球サウンド。HIP HOPに奪われがちなGIANT LEAPを期待して選出させていただきました。

3rdPRIZE

言ノ葉
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
どこか哀しげな楽曲と、力強い歌が絶妙に噛み合い、暗闇の中に温かい火を灯してくれるようなバンド!メンバー加入を経て新体制となった「言ノ葉」のこれからを期待して、3rd GIANT LEAP PRIZEに選出させてもらいました。

2ndPRIZE

2ndPRIZE

crap clap
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
揺れ動く感情を素直に表現しつつも、超弩級に甘酸っぱいポップサウンド!2nd GIANT LEAP PRIZEにはcrap clapを選出させてもらいました。ライブ活動もスタートしたばかりの彼らが、今後「GIANT LEAP」するのを期待しています!

2ndPRIZE

有澤百華
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
弱さも強さも素直に歌にのせられる才能があると思います。歌=人生を感じさせる人故に、これからも歌い続けて欲しいとの願いを持って選出させていただきました。

1stPRIZE

1stPRIZE

フルー
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
骨太なのにさらっとしてて、言葉遊びのようでグッと来たりして。短い曲の中に持ち味を凝縮。いつか何か起こしそうな期待に1st PRIZEを選定させていただきました。

1stPRIZE

ginger
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
どの世代からも愛されそうな、とてもバランスの良いバンドという印象でした。3ピース構成の良さを最大限に生かしていて、楽曲からも演奏からも、それぞれのメンバーの個性がしっかりと伝わってくる。表情豊かなミュージックビデオも魅力的で、ライブパフォーマンスにも期待して選出しました。

2018 GRAND GIANT LEAP PRIZE

GRAND GIANT LEAP PRIZE受賞コメント
この度、“GRAND GIANT LEAP PRIZE”に選出していただきましたMade in Raga-saです!初めに今の気持ちを伝えると、今回この“GRAND GIANT LEAP PRIZE”に選ばれたことは、本当に嬉しいです。ただ、ここが僕らの目的地ではなく、まだまだ先の方にある目的地へたどり着くための1つの通過点だと思っています。結局は自分次第。「オーディションで優勝したアーティストが売れる」というものではないということ、皆さんはおそらく知っていると思います。

何かが大きく変わったわけではないし、踏み出したのはたったの1歩。ただ、1つ言えるのは ”Made in Raga-sa” にとっても ”GIANT LEAP” にとってもこれは確かに新しい1歩で、何かを大きく変えるための“初めの1歩”だということ。

僕らのやるべきことは何一つ変わりません。誰も見たことないものを、ワクワクするものを、そして、誰かの背中をそっと押せるような音楽を、届けていくだけ、挑戦していくだけです。 これからは GIANT LEAP と共に。

どうなるのか分からないよね? 僕らにも分かりません(笑)ただ、今すごくワクワクしています。これからもよろしくお願いします!
GIANT LEAP実行委員会のコメント(A-Sketch)
一卵性の双子でツインボーカルという、他のバンドには真似できない唯一無二の強み、スター性だけではなく、楽曲、メロディーの良さ、そして、リズム隊の安定感、胸の奥に訴えかけるようなライブパフォーマンス。彼らとともに確かな一歩を踏み出して行きたいと思い選出しました。
GIANT LEAP実行委員会のコメント(avex)
楽曲は勿論、人間的にも夢を必死に追い求める姿を強く感じたバンドでした。まだまだ足りないところもいっぱいあると思います。一歩一歩を大切に、大きな飛躍目指して一緒に頑張っていきたいと選考させていただきました。

2018 PRIZE ARTIST

4thPRIZE

4thPRIZE

Pororoca
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
「もっとずっと聞いていたい。」そう思わせられる魅力があるバンドです。一曲一曲が埋もれないしっかりとした個性を持っていて、これからまた新たにどんな楽曲を生み出していってくれるのだろう、という期待を感じ、4th GIANT LEAP PRIZEに選出しました。

4thPRIZE

Made in Raga-sa
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
難しい事はひとつもやっていないのに、彼らにしかできない曲なんだな、と思える。当たり前の事を普通に伝えられるアーティストは広く人の心を掴めるアーティストだと思います。ひとっ跳びではなくてもじわじわと染み込んでいって欲しいアーティスト。GIANT LEAPにじっくりと応えられるアーティストとして選出させていただきました。

3rdPRIZE

3rdPRIZE

shellfish
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
スタンダードなロックテイストの中にも光り輝くボーカルの声が特徴的で、バンドとしても一体感がありました。これからとても期待ができるので「3rd GIANT LEAP PRIZE」に選出しました。

3rdPRIZE

MASH BROWN
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
3rd GIANT LEAP PRIZEには、MASH BROWNを選出しました。思わず口ずさんでしまう軽やかなメロディーが気持ちよく、リズム感を重視した歌詞などが印象的。甘いという言葉では片付けることのできないないバンドです。これから「GIANT LEAP」してくれると期待しています。

U22PRIZE

U22PRIZE

Life Size Show
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
“一点の曇りもなく自分の未来を信じる”そんな10代ならではの力をバンド名そのままに表現している彼ら。これからを期待させるアーティストに与えられる「U22 PRIZE」にぴったりなバンドです。

U22PRIZE

Re:name
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
ボーカルが紡ぎ出す美しいメロディにのるギターストリングスや的確なリズムが程よく融合しているサウンドはどこか懐かしさや甘酸っぱさを感じるさせる。今後に彼らのサウンドの可能性に期待して「U22 PRIZE」に選出しました。

2ndPRIZE

2ndPRIZE

Leap Light
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
2nd GIANT LEAP PRIZEにはLeap Lightを選出させてもらいました。感情むき出しの歌声に心が鷲掴みにされてしまう。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、それぞれの音が合わさり、迫ってくるようなサウンドがエモーショナルに聴こえてくるのは彼らの魅力だと思います。若干22歳の彼らがこれからどう成長していくのか楽しみです!「GIANT LEAP」するのを期待しています!

2ndPRIZE

JACK=ON=THE=FIDDLE
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
ルーツなのにどこか新鮮で、スタンダードなのにどこか普通じゃない。“アメリカのルーツロックが好きな若者が今バンドをやるとこうなるのか!”とちょっとした驚き持って選出させていただきました。アメリカンロックのダイナミックさとJロックの繊細さを持ち合わせた、日本の新たなスタンダードをつくって欲しいバンドです。

1stPRIZE

1stPRIZE

Buzz Brats
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
シンプルながらメロウ引き立つトラックに個性違ったフロウでアクセントを付け、フックでは気持ち良く絡み合う。どの曲のリリックもポップスとしての魅力を充分に持ちながら、ライムもきっちり入れ込んでおり、聴くものを限定しないHIP HOPとしてより大きなフィールドでの活躍を期待できるアーティスト。誰もがBIG UPするような名曲を作って欲しいとの思いを込めて優秀アーティストとして選出させていただきました。

1stPRIZE

Lahaha
GIANT LEAP実行委員会の推薦コメント
こ記念すべき最初のGIANT LEAP PRIZEはLahahaを選出させてもらいました。海と太陽がとてもよく似合う楽曲「メアリージェーン」。ノリのいいギター、キャッチーなメロディーが印象的で、一度「メアリージェーン」を聴いたら脳内で何度も再生できてしまう!幅広く、どの世代にも愛されるアーティストになれる可能性を感じました。ここから積極的に色んな畑に飛び込んで、自分達の音楽を魅せつけ「GIANT LEAP」して欲しい。そんな想いを込めて選びました。

今すぐエントリー!
ENTRY